当社は創業者の張天送会長が1951年『五成文具加工工場を設立』、あらゆる文具及び紙類の加工とその販売をしておりました。1964年に現在の『地球綜合工業(股)有限会社』として本格的に粘着テープ業界に参入し、専門にそれの生産販売を行う様になりました。国内と世界各地の各業界と消費材市場に輸出販売しております。


picture



  • 得意先は神様である。
  • サプライヤーから歓迎される良いバイヤーになる。
  • 従業員の幸福及び企業の発展を追求する。
  • 企業として社会的な責任を負う。
  • 株主が安心して投資する企業になる。


Plant I:No.1 Shi 2nd Rd., Youth Industrial Park, Yangmei District, Taoyuan City, Taiwan (R.O.C.)

Plant II:No.8 You 1st Rd., Youth Industrial Park, Yangmei District, Taoyuan City, Taiwan (R.O.C.)



picture地球公司は幼獅工業区に2つの工場を持ち、生産拠点の工場は中山高速道路沿いで、桃園国際空港から近いので、交通の利便性が良いです。第一、第二工場は環境美化の為、それぞれに緑地化されております。第一工場の敷地8,579 M2、建坪6,800 M2第二工場の敷地10,674 M2、建坪12,517 M2。両方共自社資産であり、工業区の周辺設備は完備で管理も良好です。


West Side Zhuhai Avenue, Fine Chemical Zone, Gaolan Port Economic Zone, Zhuhai, Guangdong, P.R. China



pictureわが社は珠海市高欄港経済特区に珠海地球公司を設置しました。この工場の敷地188,664 M2、三期計画の建設計画で、第一期は敷地面積67,956 M2 、建築面積21,938M2、建屋面積25,181 M2で、すでに建設が完了しています。珠海地球公司は10トン船舶を泊められる深水港の高欄港の近くにあるため、中国国内、海外の各大港口に接続でき、中国の西部沿海高速道路に連結している高欄港高速道路、江珠高速道路及び京珠高速道路と建設中の廣珠貨運鉄道で中国大陸の各大都市に通行できます。さらに、珠海大道を通って、建設予定の空港高速道路にて珠海空港へ直通可能です。交通の利便性は珠海地球公司の市場開拓の原動力となります。

1951年以来


  • 1951 五成文具加工工場設立
  • 1959 地球文具工業(股)有限公司に社名変更
  • 1964 地球綜合工業(股)有限会社に社名変更
  • 1965 ターポリン紙の製造を開始
  • 1966 台湾全島に営業所を開設
  • 1967 クラフトテープ、布テープ、ラベルテープの製造
  •    を開始
  • 1971 PVC手切れ性包装テープの特許権を獲得
  • 1972 幼獅第一工場を設置
  • 1975 カナダCSA電気絶縁安全規格を獲得
  • 1976 アメリカ保険者協会(UL)認証を獲得
  • 1980 アメリカULのポリエステル電気絶縁テープ安全
  •    規格(Aクラス)を獲得
  • 1981 クレープマスキングテープの開発に成功
  • 1983 電子特殊テープの製造を開始
  • 1984 全面的コンピュ-タ-化の推進、QCC、TQC
  •    による活動等も進めた
  • 1985 アメリカULの電子パーツの認証を獲得
  • 1986 台北市南京東路にて現在事務所を購入
  • 1987 幼獅第二工場を設置
  • 1990 証管会により株式発行を許可
  • 1995 ISO-9002の認証を獲得
  • 1996 PVCエンボステープの特許権訴訟を勝訴
  • 1997 12月26日株式2部に上場
  • 1999 創業五十年記念行事
  • 2000 8月18日株式1部に上場
  • 2002 中国に投資、工場設置
  • 2003 ISO 9001更新
  • 2005 IMQ、IEC60454-3-1認定
  • 2006 JIS認定
  • 2007 ERPシステムの使用
  • 2011 製品のカーボンフットプリントラベルの証明書を
  •    授与
  • 2013 ISO 50001検証